MapFan AdSpot利用規約

第1条(適用範囲)

  1. インクリメントP株式会社(以下「弊社」といいます)は、MapFanビジネス会員向けに、本規約および「AdSpotサービス概要資料」(以下、サービス概要資料といい、第2条にて定義します。)に基づき、インターネット上の広告配信サービス「MapFan AdSpot」(以下「AdSpot」といい、第2条にて定義します。)を提供します。本規約とサービス概要資料を総称して、以下「本規約等」といいます。AdSpotをご利用になるすべての利用者様(以下「利用者様」といい、第2条にて定義します。)は、「MapFanビジネス会員利用規約」および本規約等を遵守することをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 本規約等は、利用者様がAdSpotの管理システム(第2条で定義します。)に最初にアクセスした時から適用されるものとします。
  3. 弊社は利用者様の事前の承諾を得ることなく随時本規約等を変更することがあり、利用者様はこれを承諾のうえAdSpotを利用するものとみなします。
  4. 本規約等に変更があった場合は、弊社がAdSpotの詳細案内および本規約等を提示する弊社ウェブサイト上に、当該変更後の本規約等を掲載する方法により、利用者様に通知するものとし、当該ウェブサイト上に掲載された時点をもって、当該変更後の本規約等の効力が発行するものとします。
  5. AdSpotの利用に関し、利用者様と弊社が、本規約等のほかに別途契約書等の書面を交わしている場合には、当該契約書の定めが本規約等の定めに優先するものとします。

第2条(定義)

  1. 「AdSpot」とは、弊社が提供する広告配信サービス「MapFan AdSpot」のことをいいます。尚、利用者様はAdSpotを、弊社作成のサービス概要資料(本条にて定義します。)に定めるすべてのサービス内容の範囲でご利用できるものとします。
  2. 「利用者様」とは、個人、法人またはその他の団体を問わず、AdSpotにおいて広告配信される広告を出稿するため、本規約等を遵守することに同意して、弊社との間でAdSpotの利用に関する広告掲載契約を締結する広告主または代理店もしくは販売店をいいます。
  3. 「広告掲載契約」とは、本規約等に基づき、利用者様と弊社との間に成立するAdSpotへの広告掲載を目的とする契約をいいます。広告掲載契約は、利用者様が管理システム(本条にて定義します。)上で行う広告の購入手続き(販売店の利用者様の場合は、確定の手続き)が完了した時点で成立・締結したものとします。
  4. 「サービス概要資料」とは、弊社ウェブサイト上に掲載されるAdSpotのサービス概要、操作手順、広告掲載方法、広告掲載ガイドラインその他の利用条件を定める全ての資料をいいます。サービス概要資料は、本規約と同様に広告掲載契約に適用されるものとします。
  5. 「管理システム」とは、AdSpotへの広告の入稿や配信状況の通知等、利用者様がAdSpotを利用する際に使用する、弊社が提供するシステムをいいます。弊社は管理システムをバージョンアップまたは修正の目的で随時変更することができます。
  6. 「利用者様サイト」とは、AdSpotにおいて広告配信された利用者様の広告表示からリンクされるよう、利用者様が指定したウェブサイトをいいます。

第3条(AdSpotの利用)

  1. 利用者様は、AdSpotの利用を開始するにあたって、弊社所定の手続きに従いMapFanビジネス会員利用規約に同意した上で、MapFanビジネス会員登録を完了するものとします。尚、利用者様は、MapFanビジネス会員登録完了と同時に付与されるMapFanビジネス会員IDおよびパスワードを利用して、管理システムにアクセスするものとします。但し、代理店等の利用者様で、MapFanビジネス会員登録手続きを弊社が代わって行う場合は、この限りではないものとします。
  2. 利用者様は、管理システム上の利用者様専用の管理画面から、弊社所定の手続きにより広告の入稿、購入、修正、配信状況の確認等行うことができます。利用者様は、善良なる管理者の注意義務をもって管理システムを操作し、弊社は、利用者様が行う管理システムの使用または使用不能により利用者様または第三者にいかなる損害が発生した場合でも、一切責任を負わないものとします。
  3. 広告掲載契約成立後のご契約内容の変更はできません。
  4. 利用者様がMapFanビジネス会員登録において弊社に届け出た情報に変更が生じる場合、利用者様は登録情報を所定の手続きにより直ちに変更するものとします。代理店等の利用者様で、MapFanビジネス会員登録手続きを弊社が代わって行う場合は、登録情報に変更が生じた旨を直ちに書面にて弊社に通知するものとします。

第4条(入稿・審査)

  1. 弊社は、弊社所定の事前審査によりAdSpotの提供を不適切と認める場合、AdSpotのサービス提供をお断りすることがあります。
  2. 弊社は、広告配信開始後であっても、利用者様の入稿した広告内容および利用者様サイトがAdSpotにおいて配信するにあたり不適切であると判断した場合には、速やかにその旨を利用者様に通知し、広告内容の変更を依頼すること、または広告の配信を停止することができるものとします。但し、弊社は、緊急やむを得ない場合には広告の配信停止につき、利用者様に事後速やかに通知することで足りるものとします。
  3. 弊社は、前二項の規定に起因して、債務不履行責任、損害賠償責任等の一切の法的責任を負わないものとします。また、弊社は、利用者様の広告を配信しないことを決定した場合でも、その内容および根拠を開示する義務を負わないものとします。
  4. 利用者様は、AdSpotの利用にあたり弊社に提供された広告内容の情報については、個人情報を含み、当該広告内容の情報の掲載・配信のために使用され、不特定多数の第三者に閲覧されることを承諾するものとします。利用者様は、個人情報に該当する情報を提供する場合には、予め当該使用につき本人の同意を得た上で提供するものとします。
  5. 利用者様は、コンピュータウイルス等AdSpotの運営にとって有害なコンピュータプログラム等を入稿、使用、または頒布してはならないものとします。
  6. 利用者様は、AdSpotの利用の目的に適合しない、または社会通念上相当といえない態様であると弊社が判断する入稿をしないものとします。

第5条(広告掲載)

  1. 広告掲載期間は、利用者様が管理システム上で設定する掲載開始日から、購入クリック数の消費終了日まで、または期間保証契約の場合は、管理システム上で設定した掲載期間終了日までとします。
  2. 弊社は、利用者様へ弊社所定の各種広告配信情報を報告します。利用者様は、弊社の報告するクリック数を正当な回数とみなし、当該報告結果に一切異議を申し立てないものとします。
  3. 利用者様は、AdSpotにより弊社が広告配信および掲載する弊社が提携するウェブサービスその他の媒体を選択できないことを承諾するものとします。

第6条(料金)

  1. 利用者様は、サービス概要資料等に記載するAdSpot利用料金を、弊社がサービス概要資料にて指定する支払い方法により支払うものとします。尚、当該利用料金に係る消費税は利用者様が負担されるものとします。
  2. 利用者様がお支払いになられた利用料は、理由のいかんに関らず一切返還できませんのでご注意ください。
  3. 利用料金に対する請求書、領収書等は発行いたしかねます。
  4. 弊社にて利用料金の入金確認ができなかった場合、理由の如何を問わずAdSpot広告配信を停止させていただく場合があります。
  5. 利用者様が本条に定める支払期限までにAdSpotの利用料金を支払うことができない場合、弊社に対し年14.6%の率で計算した遅延利息を支払うものとします。

第7条(管理システム)

弊社が提供する管理システムに関するソフトウェアプログラムの権原、著作権、その他の知的財産権は弊社に帰属するものです。弊社は、利用者様に対し、当該ソフトウェアプログラムについて、管理システムを利用する目的に限り使用する権利を許諾します。

第8条(広告内容の保証)

  1. 利用者様は、AdSpotに入稿する広告内容および利用者様サイトの情報(画像を含みます。)が、弊社所定の広告掲載基準に違反しないこと、法令に違反しないこと、およびいかなる第三者の権利も侵害しないものであることを保証するものとします。
  2. 利用者様は、AdSpotに入稿する広告内容および利用者様サイトの情報が虚偽でないこと、および記述に不備がないことを保証するものとし、常に正確かつ最新の情報に更新するものとします。
  3. 利用者様は、AdSpotに入稿する広告内容の情報(画像を含みます。)を、弊社が提携するウェブサービスその他の媒体への当該広告内容の情報の掲載・配信のために利用することについて、該当する著作物の著作者が著作者人格権を行使しない旨、著作者の許諾を得たものであることを保証するものとします。
  4. 入稿・掲載された広告の内容に起因して、弊社に対し第三者からの問い合わせ、苦情、紛争等が生じた場合には、利用者様の費用と責任において処理解決するものとし、弊社を免責せしめるとともに弊社が被った損害を賠償するものとします。

第9条(弊社の責任)

弊社は、AdSpotにつき利用継続に係る不備を発見した場合、速やかにこれを調査し必要な処置を講じるものとします。

第10条(免責)

  1. 弊社は、利用者様への事前通知によりAdSpotの利用料金を変更することがあります。但し、何らかの事由により当該通知が利用者様へ不達であった場合でも、利用者様は当該内容の変更を承諾したものとみなし、弊社は変更後の利用料金徴収ができるものとします。
  2. AdSpotの利用に関連して、管理システム内の登録情報または配信情報等の記録が滅失または毀損したとしても、弊社はいかなる責任も負わないものとします。
  3. 停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の提供する役務の不履行、インターネット通信回線の不具合、サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生、その他弊社の責めに帰すことのできない事由によりAdSpotの提供が不可能となった場合、弊社は予告無くサービスを停止することができます。また、弊社の広告配信システムの保守点検および更新を定期的に行う場合、運用上あるいは技術上、弊社がAdSpotの提供の停止が必要であると判断した場合には、事前告知の上サービスを停止することができます。
  4. AdSpotの利用に伴い、本規約上の免責事由等、弊社の責に帰すことができない理由で利用者様または第三者が被った損害については、その原因のいかんによらず、弊社はいかなる賠償責任も負わないものとします。また、利用者様のAdSpotの利用に伴い、弊社と第三者との間で問い合わせ、苦情、紛争等が生じた場合には、利用者様が当該第三者と対応し、弊社を免責せしめるとともに弊社が被った損害を賠償するものとします。
  5. 本規約に基づき弊社が利用者様に対し債務不履行責任または損害賠償責任を負う場合には、弊社の賠償額は利用者様が弊社に支払ったAdSpotの利用料金を上限とします。
  6. 弊社は、弊社が提供する地図情報について、その正確性・完全性・特定の目的に対する適合性のいかなる保証もしないものとします。
  7. 弊社は、宣伝・広告を目的として、利用者様がAdSpotを利用している事実を公表することがあります。
  8. 弊社は、AdSpotの提供および運営に必要な業務の一部を弊社の責任で第三者に委託する場合があります。この場合、弊社は本規約に定める事項を遵守するために必要な措置を講じるものとします。

第11条(権利帰属)

  1. 利用者様が入稿した広告の著作権は、利用者様または当該広告の著作権保有者に留保されます。
  2. 利用者様は、弊社が、利用者様から提供された広告内容の情報を、弊社が提供する媒体または弊社が提携するウェブサービスその他の媒体において、当該広告内容の情報を掲載・配信する目的で無償利用することを許諾するものとします。この場合、弊社は利用者様が入稿した時点で、当該目的に必要な範囲内で広告内容の情報を使用、複製、公衆送信、第三者への使用許諾その他の必要な処理を成す権利を付与されるものとし、利用者様または当該著作物の著作者は著作者人格権を行使しないものとします。

第12条(広告掲載契約の解約・サービスの終了)

  1. 弊社は、利用者様が次の各号のいずれかに該当した場合には、何らの催告なしに直ちに広告掲載契約を解約することができるものとします。
    (1)MapFanビジネス会員利用規約または本規約等の条項に違反し、弊社の相当期間を定めた催告にも拘らず、当該期間内に是正されないとき
    (2)手形交換所の取引停止処分を受けたとき
    (3)仮差押命令、差押命令、仮処分または競売の申立てがあったとき、または租税公課の滞納処分を受けたとき
    (4)支払停止があったとき
    (5)破産、特別清算開始、民事再生手続開始、または会社更生手続開始の申立てがあったとき
    (6)解散または営業の全部または重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき
    (7)重大な背信行為があったとき
    (8)利用者様がMapFanビジネス会員資格を有しないことが判明したとき
    (9)利用者様の登録情報に虚偽の事実が認められたときまたは利用者様が弊社に届け出た連絡先との連絡が取れないとき
    (10)管理システムやAdSpotを構成するシステムに過大な負荷または重大な支障を与える態様でAdSpotを利用した場合
    (11)管理システムまたは本規約等に対する不正アクセス、クラッキング、情報の改ざん、書込みなど不正な使用方法によりAdSpotの運営を妨げる行為を行ったとき
    (12)支払期限までに弊社にて利用料金支払の確認ができなかったとき
    (13)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかの利用者様が、法定代理人の必要な同意を得ずにAdSpotを利用した場合
    (15)前各号のほか本契約の履行が困難と認められるとき
  2. 前項による広告掲載契約の解約は、利用者様に対する弊社の損害賠償請求を妨げないものとします。
  3. 弊社は本規約等の有効期間中といえども、1ヶ月前に利用者様へ通知することにより、AdSpotのサービス提供を終了することができます。

第13条(サービス終了・広告掲載解約後の措置)

  1. AdSpotのサービス全部の提供が終了した場合、当該終了を以って、広告掲載契約が解約、終了されるものとします。
  2. 広告掲載契約の終了時点以降も、配信先媒体の事情等の理由でやむを得ず弊社が利用者様の広告内容の情報の使用を継続する場合があることを利用者様は承諾するものとします。

第14条(守秘義務)

  1. 利用者様は、AdSpotの利用により知りえた弊社の営業上、技術上の情報を守秘し、第三者に開示しないものとします。本条の規定は、広告掲載契約終了後も尚有効に存続するものとします。
  2. 本条に定める守秘義務は次の場合には適用しません。
    (1)公知の情報もしくは利用者様の責めに帰すべき事由によらずして公知となった情報
    (2)第三者から適法に取得した情報
    (3)開示の時点で保有していた情報
    (4)法令、政府機関、裁判所の命令により開示が義務付けられた情報

第15条(その他)

  1. 利用者様は、広告掲載契約に基づく権利および義務を第三者に譲渡または移転し、あるいは担保に供しないものとします。
  2. 本規約のいずれかの規定が無効であると判断された場合でも、本規約の他の規定はそれになんら影響を受けることなく有効とします。

第16条(協議事項)

本規約に定めのない事項および本規約の各条項の解釈について疑議が生じた場合は、利用者様および弊社は、互いに誠意をもって協議し解決するものとします。

第17条(合意管轄)

  1. 利用者様と弊社との間で、本規約等に関し万一紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。
  2. 本規約等の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

第18条(本規約の発効日)

本規約は、附則に定める実施日から発効するものとします。

附則:実施日 平成20年4月21日