ヤマナカノタキ  山中の滝 

※MapFan会員のみなさまからご投稿いただいた情報です。
  • 評価: ★★★★
  • 更新日:2010/05/17(滝のおじさん)

3つの趣の違う滝

05月15日 初めての訪問

出雲市佐田町須佐山中
3つのそれぞれ趣の違う滝  どれも落差は不明

上、中、下と3つのそれぞれ趣の違う滝で構成されている。一緒なのは、岩肌を流れ落ちていることかな。それぞれの落差は不明だが、一番下の滝が10M程度あるかもしれない。
滝を正面から見るには、足元に十分注意が必要。三脚を固定することが出来ず、手に持って撮ったので、半分以上がボケてしまっていた。残念。
滝に行くには、とても荒れた道を歩かなければならない。当然、長靴に軍手が必要である。これからの時期はマムシに十分注意が必要。


県道39号線の萩尾橋たもと(ゆかり館から行くと手前)を右折し、林道山中萩尾線に入り、山中公民館を目指して約400M程度走ると、カーブの頂点に1軒だけ民家(屋号「西の滝」)がある。ここの庭先に車を止めさせていただき、沢沿いに登っていくと、5分で下段の滝につく。そこからはそれぞれ5分程度で中段、上段の滝に行くことが出来る。
なお、サイトでは色々な名前でこの滝が紹介されているが、おじさんは地名から「山中の滝」と呼ぶことにする。行く方法も色々紹介されているが、昨年1月の大雪による多くの倒木が道をふさいでいるので、滝の上からは下りてくることが出来ないとのこと(西の滝の若さんの言葉)

住所 島根県出雲市佐田町須佐山中
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。

アクセス

電 車
    周辺3km以内に駅はありません
クルマ
    周辺7km以内にICはありません