ナルコキョウ  鳴子峡 

断崖絶壁の渓谷に激流が流れる迫力満点の自然景勝地・鳴子峡。秋には紅葉が美しい。

山形県との県境近くにある、大谷川が刻んだV字渓谷の『鳴子峡』。約2km以上続く断崖絶壁、高さ約100mの渓流が織り成す迫力満点の景勝地だ。

秋には、渓谷全体が鮮やかな赤や黄色に染まり、より一層美しい。谷底の流れに沿って整備されている遊歩道をゆっくり散策することも可能。奇岩の「猿の手掛岩」「屏風岩」など自然の造形美を堪能できる。

画像提供:鳴子町観光協会
住所 宮城県大崎市
問い合わせ 鳴子温泉郷観光協会/0229-82-2102
営業時間 見学自由 ※悪天候の場合、遊歩道を閉鎖する場合あり
休業日 11月下旬〜翌4月下旬は閉鎖
交通 JR陸羽東線鳴子温泉駅よりタクシーで約5分
東北自動車道古川ICより約50分
駐車場 有/300台/無料(一部有料)
ホームページ http://www.naruko.gr.jp/
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。