ヤギリノワタシ  矢切の渡し 

風情ある渡し舟。川面を渡る鳥たちのさえずりは、“残したい「日本の音風景100選」”にも選ばれている!

江戸時代初期、地元民用に幕府が設けた渡し場の一つ。小説「野菊の墓」や歌謡曲で有名だ。

都内唯一の渡し舟で、今も昔ながらの手漕ぎの和船が対岸の松戸市下矢切と葛飾区柴又を往復している。
※荒天や河川増水時は運休する場合あり

住所 東京都葛飾区柴又7−18先
問い合わせ 矢切渡船/047-363-9357、または葛飾区産業経済課/03-3838-5558
営業時間 夏季/9:30〜16:30、冬季/9:30〜16:00
休業日 冬季の月〜金曜 ※詳細はお問い合わせください
交通 京成金町線京成柴又駅より徒歩約10分、または北総線新柴又駅より徒歩約15分。JR常磐線・京成金町線金町駅より京成バス小岩駅行きに乗車、柴又帝釈天停留所下車、徒歩約8分
首都高速道路中央環状線(外回り)四つ木ICより約20分
駐車場 有/190台/有料 ※周辺の区営駐車場
料金 片道料金/大人100円、子ども50円
ホームページ http://www.city.katsushika.lg.jp/
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。