ニガツドウ  二月堂 

春を呼ぶ伝統行事「修二会(しゅにえ)」は1250年以上続く。

『二月堂』は、1667年(寛文7)に火災にあい全焼し、2年後に焼失前の姿に再建されたものが現在の堂だ。その堂の舞台では、大仏殿の屋根を眼下に奈良市内が一望することができ絶景。本尊は絶対秘仏の十一面観音。また、毎年3月にお水取りの名で有名な「修二会(しゅにえ)」が営まれることで知られており、旧暦の2月に修二会が行われてきたことから、『二月堂』の名がついた。

また修二会とは、人々の罪や過ちを人々に代わって練行衆と呼ばれる11人の僧侶らが二月堂の本尊・十一面観音に懺悔(さんげ)をし国の安泰と豊楽を祈る。そして一日を6つの時間に分け、それぞれに懺悔の法要を営むことから“六時の行法”とも呼ばれる厳しい行。ことに「初夜(19時)」の行のために二月堂へ上がる練行衆の足元を照らす明かりとして灯される大きなお松明(おたいまつ)は、その火の粉を浴びると無病息災でいられると言われており、毎年多くの参詣者が集る。

※修二会(お水取り)の日程や交通情報につきましては、ホームページまたは、直接お問合せください。

写真提供:奈良市観光協会

雪が舞い降りる夜の二月堂は幻想的。

二月堂の常夜燈。温かい灯りは心を安らかにしてくれる。

二月堂南側の階段を上ると堂内への入り口。
住所 奈良県奈良市雑司町406 東大寺内
問い合わせ 東大寺寺務所/0742-22-5511
営業時間 境内自由
休業日 無休
交通 近畿日本鉄道近鉄奈良駅より奈良交通バス市内循環線で約4分大仏殿春日大社前バス停下車、徒歩約5分
第二阪奈道路宝来ランプより約15分または、京奈道路木津ICより約15分
駐車場 無 ※周辺に有料駐車場あり。
料金 無料 ※大仏殿・法華堂・戒壇堂は有料(中学生以上500円、小学生300円)
ホームページ http://www.todaiji.or.jp/
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。
関連スポット

周辺のPR

株式会社萬々堂通則
古都の風趣をお菓子に託し、受け継ぐ萬々堂通則…
有限会社眞堂社寺建築
社寺建築・設計・施工・文化財・公共・大型木造…
帯解寺
安産・求子祈願霊場、宮内庁安産岩田帯献納所

周辺のその他 生活

手向山八幡宮
一乗院房近
東大寺
東大寺
仏教を中心とする国づくりを目指した聖武天皇の…
奈良県庁 奈良公園管理事務所
三条小鍛冶宗近本店
菊一文珠四郎包永 本店
ザヒルトップテラス奈良
宮内庁正倉院事務所