イマドジンジャ  今戸神社 

ペア招き猫のかわいらしいお守りは毎日身につけよう。

創建は1063(康平6)年。應神天皇(オウジンテンノウ)、伊弉諾尊(イザナギノミコト)、伊弉冉尊(イザナミノミコト)、七福神の内の福禄寿をご祭神とする『今戸神社』。伊弉諾尊と伊弉冉尊は、神話の中で初めて夫婦となり、日本の国土を固め、数多くの神々を生んだ男女の神様であることから、縁結びにご利益のある神社として知られている。

また、今戸は招き猫発祥の地としても知られ、良縁を呼ぶペアの猫が境内のあちこちで見られる。定期的に神社主催の「縁結び会」が開催され、数多くのカップルが誕生しているという。招き猫が男女のみならず、人の縁、お金の縁、様々な縁を招いてくれるはず。

「縁結び絵馬」で良運を祈願し、叶ったら「成就絵馬」でお礼参りをしよう。

今戸焼発祥の地、沖田総司終焉の地でもあり、ともに境内に碑がたてられている。

角が立たないよう、丸く円満に収まるように丸い形をしている絵馬。

石造りの招き猫はなでるといい事が!携帯電話の待ち受け画面にすると願いが叶うとか。
住所 東京都台東区今戸1−5−22
TEL 03-3872-2703
営業時間 受付/9:00〜17:00
休業日 無休
交通 東京メトロ銀座線・東武鉄道伊勢崎線・都営地下鉄浅草線各線浅草駅より徒歩約13分
駐車場
ホームページ http://members2.jcom.home.ne.jp/imadojinja/
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。