タンバラコウゲン  玉原高原 

ミズバショウの咲く湿原、関東有数のブナの森、スキー場も揃う高原リゾート。

上州武尊山(じょうしゅうほたかやま)から連なる鹿俣山(かのまたやま)と、尼ヶ禿山(あまがはげやま)の裾野に広がる高原。多くの貴重な高山性の植物を有する『玉原高原』は、春のミズバショウに始まり、いろいろな可憐な花を楽しめる。

森林ルートで春から夏にかけて見られるのは、タムシバ、ニリンソウ、ムラサキヤシオツツジ、アズマシャクナゲ、エゾアジサイなど。湿原ではサワオグルマ、コバイケイソウ、ヒオウギアヤメなど数多くの花が見られる。また、7月中旬から8月中旬頃は、近くのラベンダーパークも見頃になるので、あわせて訪れてみよう。

美しいブナの森は、アクセスの良さも手伝って、多くの人を惹きつけてやまない。

4〜5月に見られるミズバショウに、春の訪れを感じる。

鮮やかな黄色の花がかわいらしいキンコウカは、7〜8月がシーズン。

朽ちてしまったが、その姿がまるで地蔵のように見える「ブナ地蔵」。
住所 群馬県沼田市上発知町玉原高原
問い合わせ 沼田市経済部観光交流課/0278-23-2111
関越自動車道沼田ICより約20km
駐車場 有/130台/無料
ホームページ http://www.city.numata.gunma.jp/introduction/yuhodo.html
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。
関連スポット

周辺のその他 遊ぶ・泊まる

玉原スキーパーク
玉原東急リゾート
たんばらスキーパーク
たんばらラベンダーパーク
標高1,300mに位置するラベンダー園。約5万…
たんばらスキーパーク
コース数 8 シーズン 12月上旬〜5月上旬 ¥リ…