タカサキビャクエダイカンノン  高崎白衣大観音 

高崎市のシンボル「白衣大観音」。限りないやさしさを感じるその姿を見にいこう!

年間約100種類を超える野鳥が観察される自然豊かな観音山。1936年(昭和11)に、高崎の街を見下ろすように観音山丘陵に建立された高さ41.8mの『白衣大観音』は高崎市のシンボルだ。胎内は9階あり、20体の仏像が安置されている。

また、参道に軒を連ねている土産店を見たり、四季を通してさまざまな野鳥や草花を観察したりと、のんびりと散策することが可能。春には約3000本の桜が満開となり、いっそう大勢の人で賑わう。

住所 群馬県高崎市石原町2710−1
問い合わせ 慈眼院/027-322-2269
営業時間 9:00〜17:00 ※11〜3月は、9:00〜16:30
休業日 1月下旬〜2月上旬に1週間休み ※直接お問い合わせください
交通 JR高崎駅よりぐるりんバス観音山線で約30分、白衣観音前停留所下車、徒歩約2分
関越自動車道前橋IC、高崎IC、藤岡ICより約20分
駐車場 無 ※周辺に市営駐車場有(200台/有料)
料金 一般300円、小学生100円
ホームページ http://www.takasakikannon.or.jp/
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。