サッポロウィンタースポーツミュージアム  札幌ウィンタースポーツミュージアム 

ウィンタースポーツを見て、触って、体験できるミュージアム。

ウィンタースポーツの魅力を肌で感じられる『札幌ウィンタースポーツミュージアム』。展示ゾーン、体感・体験ゾーン、競技情報ゾーンがあり、さまざまな角度でウィンタースポーツを満喫できる。

展示ゾーンでは、昭和47年に世界の名だたるアスリートが札幌に集結し、数々の感動を与えてくれた「冬季オリンピック札幌大会」に関する資料を中心に、数多くの展示が揃う。また、体感・体験ゾーンは、“スキージャンプ”をはじめ“スピードスケートトレーニング”や“フィギュアスケート・スピン”など、シミュレーターを使った疑似体験ができる。競技情報ゾーンでは、最新の器具や、歴代の選手の情報などが満載。器具は直接触ることができるものもあるので、実際の重さや質感を体感してみよう。

見て、触って、体験して、ウィンタースポーツをもっと身近に感じることができるスポットだ。

ウィンタースポーツのこれまでの歴史や最新の情報を知ることができる。

昔使われていた器具なども多く展示している。

ボブスレーの滑走体験。臨場感があって思わず夢中になる!

ミュージアムの外には大迫力のジャンプ台が。
住所 北海道札幌市中央区宮の森1274
TEL 011-641-8585
営業時間 夏期(5月1日〜10月31日)/9:00〜18:00、冬期(11月1日〜4月30日)/9:30〜17:00
休業日 無休
交通 市営地下鉄東西線円山公園駅よりJR北海道バスで約10分、大倉山競技場入口停留所で下車、徒歩約10分
道央自動車道札幌北ICより約9km
駐車場 有/113台/無料
料金 大人600円、中学生以下無料
ホームページ http://www.sapporo-dc.co.jp
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。