マキドウ  満奇洞 

阿哲カルスト台地に位置する鍾乳洞。変化に富んだ自然の造形美に感動。

新見市内の洞穴群のなかでも開発が早く、その変化のすばらしさは他に比類ない『満奇洞』。昭和4年、与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことから、『満奇洞』と言われるようになり、“動の井倉洞”に対して“静の満奇洞”ともいわれる。雄大で繊細、豪猛にして精緻、鮮麗にして幻怪、水が地球に刻んだ造形の画廊は約30分でまわることができる。

住所 岡山県新見市豊永赤馬2276−2
問い合わせ 満奇洞管理事務所/0867-74-3100
営業時間 8:30〜17:00(入洞は16:30まで)
休業日 無休
交通 JR伯備線井倉駅より備北バス満奇洞行き約38分、終点下車徒歩すぐ
中国自動車道北房ICより約20分
駐車場 有/100台/無料
料金 大人・高校生1000円、中学生800円、子供500円
ホームページ http://www.city.niimi.okayama.jp/
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。