コユルギジンジャ  小動神社 

展望スペースから眺める、すがすがしい小動岬の景色は必見。

江ノ電腰越駅から徒歩約5分。海の眺め美しい小動岬に、鎌倉時代から残る由緒ある『小動神社』がある。

源頼朝に仕えた佐々木盛綱により、1185年に創建された。平家追討の際、風がないのに松が動いたと言われるのが地名「小動」の由来。それ以来、この地は神域と伝えられる。1333年には、新田義貞が北条氏討伐の鎌倉攻めの際、当社に戦勝を祈願し、後に寄進された黄金で、神殿を建設。今では、宮大工による修復を行いながら神社の保存が続けられている。7月には江ノ島八坂神社と合同で大規模な「天王祭」を開催。他にも8月の「諏訪際」や、1月の「湯花神楽祭」が催される。

神社の奥にある展望スペースからは、江ノ島と小動漁港の美しい眺めが広がる。鎌倉に訪れた際は、夕日が沈むころにぜひ訪れてほしい。

「日本武尊(やまとたけるのみこと)」など、三柱の神様が奉られる神殿。

展望スペースからの眺め。左手に三浦半島、正面に大島、江ノ島が見え絶景!

天王祭、諏訪祭、湯花神楽祭の神輿。39の神社がある鎌倉は多くの祭りが催される。

石造りの鳥居をくぐり石段を登ると、神殿と展望スペースがある。
住所 神奈川県鎌倉市腰越2−9−12
TEL 0467-31-4566
営業時間 10:00〜17:00
休業日 無休
交通 江ノ島電鉄腰越駅より徒歩約5分
湘南バイパス藤沢ICより約8km、または横浜横須賀道朝比奈ICより約13km
駐車場 有/10台/無料
料金 無料
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。