セッショウガワラ  殺生河原 

標高約1600mに広がる風景は・・・まるで月面世界!?

月面のクレーターのような無数の噴気孔から、臭いの強い硫化水素の蒸気が噴出する。その周りには硫黄の自然結晶も見られ、『殺生河原』の文字通り動植物を寄せ付けない、異様な雰囲気を醸し出している。

噴気孔の周囲は立ち入り禁止となっていたり、途中で立ち止まることもままならないが、殺生河原を通って草津温泉へと延びる遊歩道にはシャクナゲの群生やツツジが多く見られる。この美しさとの二面性が人々を引き寄せるのだろう。

人気ドライブコースである志賀草津高原ルートで、荒涼とした風景が目の前に現れる。

殺生河原下に位置する「武具脱の池(ものぬぐいのいけ)」で見られるワタスゲ。

源頼朝に追われた木曽義仲の残党が武具を脱ぎ捨てたという伝説が残る武具脱の池。

シャクナゲやイワナシ、ツツジなど美しい花々がハイカーたちの目を楽しませる。
住所 群馬県草津町草津
問い合わせ 草津温泉観光協会/0279-88-0800
営業時間 見学自由
交通 JR吾妻線長野原草津口駅より、JRバス(草津温泉行き)で約25分、草津温泉バスターミナル下車、バス(白根火山行き)で約15分、殺生河原停留所で下車すぐ
関越自動車道渋川伊香保ICより約65km
駐車場
ホームページ http://www.kusatsu-onsen.ne.jp
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。