ショウミョウダキ  称名滝 

日本一の落差350mから、轟音を響かせて水が流れ落ちる巨大な滝。

日本一の落差を誇り、国定指定の名勝・天然記念物でもある巨大な滝。
落差350m、上から70m、58m、96m、126mと4段に分かれており、滝つぼは直径60mで深さが6mにも及ぶ。轟音を響かせながら水が流れる様子はまさに圧巻。
遊歩道の先には、滝を間近で体感できる展望台もあり。

住所 富山県中新川郡立山町
問い合わせ 立山町商工観光課/076-462-9971
交通 富山地方鉄道立山線立山駅より立山黒部貫光バス称名滝行きで約20分、称名平駐車場より徒歩約30分
北陸自動車道立山ICより約60分、称名平駐車場より徒歩約30分
駐車場 有/350台
ホームページ http://www.town.tateyama.toyama.jp/
情報提供元 MapFan Web 観光楽地図
掲載料金について ※本ページに掲載されている料金は、2014年3月以前の税率の料金である場合がございます。
関連スポット

周辺のその他 遊ぶ・泊まる

称名滝
立山連峰の直下、称名川にかかる国の天然記念物…