MapFan 法人向け地図・位置情報サービス

お電話でのお問い合わせ 03-6629-4812

ENGLISH

株式会社 NPシステム開発 × MapDK5 windowsPC向け地図開発キット

詳細な運行内容を把握し、輸送品質のアップを可能に。

システム開発部
ご担当:大野様

株式会社NPシステム開発様運輸業界様向け車両運行管理システム「地球号」

商品の概要を教えてください。

地球号は、HORIBA製デジタルタコグラフのデータを蓄積し最大限有効活用することで、 詳細な運行内容が把握できるシステムです。
運行内容を詳細に把握し、ドライバーの評価や 安全指導を行うことで、輸送品質のアップに活用することが可能です。
また、日報の自動作成や帳票出力することで、ドライバーの業務負担を軽減し、業務効率のアップに活用することが可能です。

サブシステムの動態管理システム「金星号」や軌跡管理システム「水星号」をあわせて導入していただくことでリアルタイムでの車両状況を把握し、指示を出すことや、作業履歴などを確認することが可能です。

導入実績を教えてください。

運行管理システム全体では、約60,000台、企業数にして約3,000社。
動態/軌跡管理システムは約6,000台、約300社の企業様に導入いただいております。

システムの特徴的なポイントを教えてください。

視覚的で使いやすい機能を搭載しました。以下は、機能の一例です。

① 場所を確認しながらの位置登録
得意先、配送先、等の固有の場所名を地図で確認しながら登録可能です。
登録内容は、「地球号」データベースに反映され、日報等に反映されます。登録位置は、マップ上にアイコン表示できます。
② 事前に配送コースを確認できるルート探索
「出発地」「経由地」「目的地」を指定してルート探索を行います。新規配送地までの距離計算等にも役立ちます。
また、探索結果を保存し、再度読み込むことが可能なので、同じ場所で探索を行う手間が不要です。
地図を印刷し、ドライバーへ配布して活用することも可能です。

MapDK5を採用した理由を教えてください。

MapDK4時代から使っていたためそのままMapDK5を採用しました。
当時、MapDKを選定した理由は、システム構築がし易かったことと多数のシステムインテグレーター様に採用されており、実績が多かったことです。

今後の展望を教えてください。

昨今、運送事業者様の経営環境が厳しくなる中、
業務の効率化、安全面におけるコンプライアンスの強化を目的とした動態管理へのニーズは高まっていると感じています。
もっとたくさんのお客様に使っていただけるよう、お客様の状況に応じた導入のし易さやシステムの 使いやすさを追求していきたいです。

お問い合わせはこちら